天気予報を見る
 
新聞購読申込

セシウム除去プラント公開/前田建設、95%を分離

2012/09/19 18:48

 前田建設工業が開発した放射性セシウム除去プラントの一部=19日午後、埼玉県滑川町
 前田建設工業が開発した放射性セシウム除去プラントの一部=19日午後、埼玉県滑川町

 前田建設工業は19日、原発事故で汚染された土壌などから放射性物質のセシウムだけを取り除くプラントを、埼玉県滑川町の関係会社の敷地で報道陣に公開した。放射性セシウムを95%以上分離し、除去する性能があるという。

 植物内に取り込まれたセシウムや粒子の細かい土壌に付着したセシウムなど、これまで除染が難しかったものも取り除けるという。建設費用は処理能力1トン当たり1億円程度を目指す。

 公開したプラントは高さ約13メートルで、処理能力は1日5トン。汚染物質をプラントの上部に入れて高温高圧の状態にし、物質を破壊してセシウムを水に溶かし出す。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.