天気予報を見る
 
新聞購読申込

ジェット大きく曲がる/ブラックホールから噴出

2012/09/19 04:00

 左側のブラックホールから噴出し、曲がるジェットの根元部分の想像図。右側の枠外にあるのは地球からの見え方(国立天文台・AND You社提供)
 左側のブラックホールから噴出し、曲がるジェットの根元部分の想像図。右側の枠外にあるのは地球からの見え方(国立天文台・AND You社提供)

 地球から数十億光年離れた銀河で、超巨大ブラックホールから噴出するガスのジェットが根元で大きく曲がっていることを、東京大などのチームが電波望遠鏡の観測で見つけた。ブラックホールの基本的な性質を解明する手がかりになるという。19日から大分市で開かれる日本天文学会で発表する。

 銀河の多くは中心部に巨大なブラックホールがあり、ちりなどが落ち込む際にほぼ光速のジェットを噴き出している。

 チームは、ハワイや米西部にある5台の電波望遠鏡をつないで、地球から約53億光年と約73億光年離れた二つの銀河の中心にあるブラックホールを観測した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.