天気予報を見る
 
新聞購読申込

セシウム吸着する繊維材開発/ユニチカや東洋紡

2012/09/11 17:09

 ユニチカトレーディングなどが開発したセシウム吸着繊維材「シーエスキャッチャー」
 ユニチカトレーディングなどが開発したセシウム吸着繊維材「シーエスキャッチャー」

 ユニチカの衣料繊維子会社、ユニチカトレーディング(大阪市)は11日、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)との共同研究で、放射性セシウムに対し高い吸着効果が得られる繊維材「シーエスキャッチャー」を開発したと発表した。

 東京電力福島第1原発事故で汚染された土壌などの処理作業に役立てる狙い。今後、焼却灰に含まれるセシウムの吸着材や農業用水のフィルターなど除染関連の用途に提案していく。東洋紡も同様の効果がある吸着シートを開発している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.