天気予報を見る
 
新聞購読申込

北電、泊のプルサーマル延期へ/「やらせ」で調査委

2011/08/30 00:02

 記者会見する北海道電力の高橋賢友常務(右)ら=29日午後、札幌市中央区
 記者会見する北海道電力の高橋賢友常務(右)ら=29日午後、札幌市中央区

 北海道電力は29日、泊原発3号機(泊村)のプルサーマル計画をめぐるシンポジウムでの「やらせ」問題を受け、フランスの燃料製造会社で近く予定していたプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料の加工延期を発表した。目標としていた来年春の発電開始は、2013年以降に先送りされる公算が大きくなった。

 記者会見した高橋賢友常務は来年春の発電開始について「(やらせ問題の)影響がある。工程を考えると極めて厳しい」との認識を示した。

 北電によると、やらせ問題の調査に関し、透明性を確保するため社外有識者による第三者委員会を週内にも設置。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.