天気予報を見る
 
新聞購読申込

星の断末魔の叫び観測/日本実験棟きぼうで

2011/08/25 06:36

 ブラックホールから出るジェットの想像図(米ソノマ州立大提供)
 ブラックホールから出るジェットの想像図(米ソノマ州立大提供)

 星が巨大ブラックホールにのみ込まれる瞬間の“断末魔の叫び”ともいえる「ジェット」という現象を初めて観測したと、日米などの研究チームが25日、英科学誌ネイチャーに発表した。

 観測は、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」に設置した全天エックス線監視装置「MAXI」と、米航空宇宙局(NASA)の衛星「スウィフト」で実施。

 チームは3月末、遠方の天体から非常に強いガンマ線が突然放出されたのを検出。エックス線でも観測し解析したところ、地球から39億光年離れた銀河の中心部にある巨大ブラックホールから出るジェットと確認した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.