天気予報を見る
 
新聞購読申込

中山間地で小水力発電/鹿児島で社会実験

2011/08/18 17:35

 小水力発電が実施される予定の用水路=18日午後、鹿児島市下田町(テラル社提供)
 小水力発電が実施される予定の用水路=18日午後、鹿児島市下田町(テラル社提供)

 鹿児島大などの研究チームは、鹿児島市内の中山間集落に川の流れなどを利用して発電する「小水力発電」を導入し、一般家庭や公共施設などの電気を賄う社会実験を年末から始める。

 人口流出が続く中山間地域で電力を地産地消するライフスタイルを提案する。

 実験では、鹿児島市の3カ所で、小川や用水路に、小型モーターを数基設置、出力は計9キロワットに上る。発電した電気を九州電力に買い取ってもらい、対象となる3世帯(予定)の住民や公園の外灯などの電気代を還元する仕組みで、12月に試運転を開始、来年1月には売電を始める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.