天気予報を見る
 
新聞購読申込

秋田でソーラーカーレース開幕/8都府県から15台参加

2011/08/10 10:42

 スタートを待つソーラーカー=10日午前、秋田県大潟村
 スタートを待つソーラーカー=10日午前、秋田県大潟村

 太陽電池で走るソーラーカーなどが3日間の総走行距離を競う「ワールド・グリーン・チャレンジ・ソーラー&FCカー・ラリー」が10日、秋田県大潟村の専用コースで開幕した。

 曇り空の下、午前9時にスタート。青森から大阪まで8都府県の高校、大学、個人などのチームから15台が参加した。1周25キロの起伏のないコースを12日までの3日間で25時間走り、総走行距離を競う。

 高校の部活動で参加した福島県会津若松市の私立若松第一高校1年の鈴木一麻さん(16)は「普段から頻繁に整備を重ね、2週間前から最終調整を進めてきた。優勝を目指したい」と話した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.