天気予報を見る
 
新聞購読申込

泊3号機は「稼働中」/運転再開で政府見解

2011/08/09 02:07

 政府は8日、定期検査で調整運転中の北海道電力泊原発3号機(泊村)を「稼働中」と認定し、検査中の原発を対象とする安全評価の1次評価ではなく、全原発で実施する2次評価の対象とする方針を固めた。営業運転再開に当たっては経済産業省原子力安全・保安院の最終検査だけでなく、原子力安全委員会からも意見を聞く二重チェックを実施。近く統一見解をまとめる。

 北海道の高橋はるみ知事は、国が「稼働中」との認識を示せば営業運転再開を容認する考えを示したが、菅直人首相は保安院だけの判断で営業運転へ移行することに反対したため、政府内で調整が続いていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.