天気予報を見る
 
新聞購読申込

富士山でクリーン作戦/環境相「世界遺産へ支え」

2011/08/06 17:28

 登山客に声を掛ける江田環境相(右)=6日、山梨県の富士山5合目付近
 登山客に声を掛ける江田環境相(右)=6日、山梨県の富士山5合目付近

 富士山のごみを減らそうと、公益財団法人「富士山をきれいにする会」(野口英一理事長)が6日、毎年恒例のクリーン作戦を展開。ボランティア約1900人が5合目や山中湖畔でたばこの吸い殻や空き缶を拾った。

 江田五月環境相も駆け付け「自分のごみは持ち帰って」と訴えながら登山客に携帯用ごみ袋を配布。「世界文化遺産の登録に向け、多くの皆さんのこういう努力が支えになっていく」と感想を語った。

 登山道に埋もれていた一升瓶を掘り出したボランティアの山梨県富士河口湖町、会社員大森伊吹さん(18)は「富士山を楽しんでもらいたいが、きれいなままにしてほしい」と話していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.