天気予報を見る
 
新聞購読申込

7月の原発稼働率は33・9%/震災後の低下止まらず

2011/08/05 18:04

 関西電力の高浜原発4号機(手前左)、3号機(手前右)と2号機(左奥)、1号機(右奥)=福井県高浜町
 関西電力の高浜原発4号機(手前左)、3号機(手前右)と2号機(左奥)、1号機(右奥)=福井県高浜町

 日本原子力産業協会は5日までに、7月の国内の商業用原発54基の設備利用率(稼働率)は33・9%だったとの調査結果をまとめた。6月の36・8%からさらに低下した。米スリーマイルアイランド原発事故を受けて、国内の原発が定検で停止した1979年5月の34・2%も下回った。

 原発が少なく単純比較ができない時代のデータを除けば、実質的に過去最低とみられる。

 東日本大震災の影響に加え、7月21日に関西電力高浜原発4号機が、22日に同大飯原発4号機が定期検査に入ったことなどが低下の主な要因。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.