天気予報を見る
 
新聞購読申込

保安院、玄海・女川でも動員要請/同院元課長が認める

2011/08/03 12:01

 原発のシンポジウムで経済産業省原子力安全・保安院が電力会社に「やらせ」を要請したとされる問題で、05年10月に佐賀県で開かれた九州電力玄海原発に関するシンポの前に、保安院の当時の原子力安全広報課長が九電に動員を要請していたことが3日、分かった。元課長が取材に明らかにした。

 また、時期は不明としたものの、女川原発(宮城県)の耐震安全性をめぐるシンポでも東北電力に対し同様の要請をしたと説明。

 元課長は自ら九電側に「普段からの信念をどんどん発表してほしい」との趣旨の要請をしたという。要請した相手や場所は「覚えていない」としている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.