天気予報を見る
 
新聞購読申込

「クロマグロ密漁は妨害」/シー・シェパード代表

2011/02/25 11:18

 【バレッタ共同】24日付のマルタ紙タイムズは米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」代表のポール・ワトソン容疑者=傷害容疑などで国際手配中=とのインタビューを掲載、同容疑者は「われわれは地中海に5〜7月に戻ってくる」と述べ、昨年に続き漁期に違反するクロマグロ漁船がないかどうか監視し、見つけた場合は過激な妨害行動を行うことを予告した。

 シー・シェパードは昨年6月、日本向け輸出用の地中海クロマグロを入れたいけすをえい航していたイタリアなどの漁船が漁期を守らなかったと主張し、網を破ってマグロを逃がすなどした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.