天気予報を見る
 
新聞購読申込

地球環境に年108兆円の投資を/国連提言、GDPの2% 

2011/02/21 19:02

 【ジュネーブ共同】国連環境計画(UNEP)は21日、地球温暖化などの地球環境問題の解決のため、世界の国内総生産(GDP)の2%に当たる年間約1兆3千億ドル(約108兆円)を再生可能エネルギーや資源の無駄遣いを防ぐ「グリーンエコノミー」に投資すべきだとの提言を盛り込んだ報告書を発表。

 国連は、92年の環境開発会議(地球サミット)から20年になるのを機に来年5月、地球サミットを再びリオデジャネイロで開催する予定。UNEPは、グリーンエコノミーの世界的な推進を主要テーマとする来年の会議に向けた、具体的な提言と位置付けている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.