天気予報を見る
 
新聞購読申込

中国電力、上関原発埋め立て再開/反対派住民ともみ合い

2011/02/21 21:13

 中国電力(広島市)は21日、山口県上関町の上関原発予定地で、市民団体の抗議活動により2009年11月に入ってから中断していた海面約14万平方メートルの埋め立て工事を約1年3カ月ぶりに再開した。

 同社によると、この日は海底に岩石を投下し、埋め立てに向け海底地盤の整備を進めた。22日以降も作業を続ける方針。

 中国電力は延べ14隻の作業船と約600人の作業員らを動員したが、漁船による抗議活動で予定していた一部工事を断念。陸上でも座り込んだ反対派住民らと一時もみ合いになり、作業を中断した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.