天気予報を見る
 
新聞購読申込

放鳥のトキ、繁殖期に/石川県・羽咋で目撃

2011/02/17 16:12

 石川県羽咋市で確認されたトキの「トキメキ」=16日(日本鳥類保護連盟専門委員の長門秋男さん提供)
 石川県羽咋市で確認されたトキの「トキメキ」=16日(日本鳥類保護連盟専門委員の長門秋男さん提供)

 新潟県佐渡市で08年に放鳥された雌のトキが17日、石川県羽咋市で確認された。頭や首が黒く色づき、繁殖期を迎えたとみられる。

 羽咋市によると、16日午後2時ごろ、市内の田んぼで農業の男性が見つけ、市に連絡した。足輪の識別番号から、08年9月に佐渡島で放鳥された10羽のうち1羽で「トキメキ」の愛称で親しまれる生後約5年の雌と確認された。羽の内側が薄いピンク色に変わり、頭や首が黒く色づいていた。

 昨年8月に足の指をけがした様子が富山県黒部市で目撃されたが、元気に飛んでおり、羽咋市の担当者は「自然繁殖を成功させてほしい」と期待。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.