天気予報を見る
 
新聞購読申込

絶滅の恐れ昆虫5種を希少種に/環境省が追加指定へ

2011/02/15 21:12

 マルコガタノゲンゴロウ
 マルコガタノゲンゴロウ

 中央環境審議会は15日、絶滅の恐れがあるマルコガタノゲンゴロウなど昆虫5種を、捕獲や譲渡が禁止となる「国内希少野生動植物種」に追加指定するよう松本龍環境相に答申した。

 環境省が種の保存法に基づき、トキやヤンバルクイナなど現在指定している82種に追加する。

 5種はマルコガタノゲンゴロウ(生息は東北、北陸、九州地方のごく一部)、フチトリゲンゴロウ(南西諸島の限られた場所)、シャープゲンゴロウモドキ(関東、北陸地方のごく一部)、ヨナグニマルバネクワガタ(与那国島の限られた地点)、ヒョウモンモドキ(中国地方のごく一部)。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.