天気予報を見る
 
新聞購読申込

北陸電の志賀原発2号、再起動へ/配管詰まりで手動停止

2011/02/04 21:27

 石川県と同県志賀町は4日、原子炉格納容器内の機器トラブルのため北陸電力が手動停止していた志賀原発2号機(同町)の再起動を了承した。北陸電は5日にも再起動する。

 これに先立ち北陸電は4日、粉じんなどの堆積物が排水管に詰まったのがトラブルの原因とみられると発表。堆積物を除去し、清掃が容易な配管に交換するなどの措置を取ったという。

 北陸電によると、2007〜08年の耐震補強工事で発生した鉄など大量の粉じんが機器の金属と反応し、化合物が排水管に堆積していた。

 トラブルがあったのは原子炉格納容器内を冷却、除湿する機器。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.