天気予報を見る
 
新聞購読申込

敦賀原発3、4号機の着工来春に/昨年秋の予定遅れ

2011/02/02 12:40

 日本原子力発電は2日、昨年10月の予定だった敦賀原発3、4号機の着工時期を来年3月に延期すると、地元の福井県敦賀市に正式に報告した。

 2016、17年に予定していた運転開始の時期もそれぞれ1年4カ月遅らせる。日本原電は2日、10年度の電力供給計画の変更を国に届けた。国の原子力政策に影響するのは必至。

 日本原電は国内最古の商業炉である1号機を16年に廃炉にし、3、4号機を増設する計画を04年に申請した。しかし06年に国の審査指針の改定に伴って耐震審査基準が厳格化され、3、4号機は1次審査だけで7年近くかかっている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.