首相「合意なき離脱回避を歓迎」/英外相と会談し伝達

2019/04/15 12:41

 

 英国のハント外相(左)と握手する安倍首相=15日午前、首相官邸

 英国のハント外相(左)と握手する安倍首相=15日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は15日、英国のハント外相と官邸で会談した。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、英EUが離脱期限を最長で10月末まで再延期することで合意したのを踏まえ「『合意なき離脱』が回避されたことを歓迎する。メイ首相の尽力に敬意を表する」と伝えた。

 安倍首相は、英国のEU離脱が世界経済や日系企業の活動に与える影響を最小限にするよう重ねて要請。大阪での20カ国・地域(G20)首脳会合を見据え「イノベーションや自由貿易による成長、地球規模の課題に取り組んでいきたい」と述べ、協力を求めた。 ハント氏は「何としても回避しなければという姿勢で臨んでいる」と強調した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459