改憲、9条以外の国会発議先行も/自民・下村推進本部長

2019/02/01 20:19

 

 日本記者クラブで記者会見する自民党の下村博文憲法改正推進本部長=1日午後、東京・内幸町

 日本記者クラブで記者会見する自民党の下村博文憲法改正推進本部長=1日午後、東京・内幸町

 自民党の下村博文憲法改正推進本部長は1日、日本記者クラブで記者会見し、憲法改正の国民投票にかける国会発議に関し、9条への自衛隊明記案の先行に必ずしもこだわらない考えを示した。「教育無償化など9条より先に他党とまとまれるテーマがあれば、早く発議すべきだ」と述べた。

 9条改憲に関し「一丁目一番地を引っ込めたわけではない」として自民党にとっての最重要課題と強調。同時に、9条以外の国会発議を先行させた場合も「お試し改憲と言われようが、国会発議できるなら堂々たるテーマと言える」と語った。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459