政府、五輪見据えサイバー新戦略/年度内に調整組織

2018/07/27 10:36

 

 政府は27日の閣議で、2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、今後3年間のインターネットの安全確保に向けた指針「サイバーセキュリティ戦略」を決定した。五輪のサイバー攻撃対策として、関係機関の調整を担う新組織を18年度末ごろ政府内に新設。国民生活に影響を与えるような大規模サイバー攻撃への対応力強化も明記した。

 新戦略は東京五輪に関し「過去の大会以上の攻撃が予想される」と指摘。政府内に「サイバーセキュリティ対処調整センター」を設置し、関係省庁や大会組織委員会、東京都、インフラ事業者などの連携を強化する。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459