対北朝鮮圧力の維持を確認/河野氏、英外相らと会談

2018/05/22 09:02

 

 21日、取材に応じる河野外相=ブエノスアイレス(共同)

 21日、取材に応じる河野外相=ブエノスアイレス(共同)

 【ブエノスアイレス共同】河野太郎外相は21日(日本時間21〜22日)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで英国のジョンソン外相、オーストラリアのビショップ外相らと相次いで会談し、核を含む北朝鮮の大量破壊兵器と弾道ミサイルの廃棄に向け、国際社会による圧力を維持することで一致した。

 オランダのブロック外相とは圧力維持に加え、オランダが国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の議長を務めていることを踏まえた緊密な連携を確認。インドネシアのルトノ外相には日本人拉致問題の早期解決に対する理解と協力を求めた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459