難民の留学生、家族含め受け入れ/シリア、就業支援も

2017/05/06 17:26

 

 政府は、留学生として今年から受け入れるシリア難民に関し、配偶者や子どもの同伴を認めることを決めた。難民受け入れは今年から5年間で300人規模となる見通し。シリア内戦は終わりが見えず、留学生の帰国が難しい可能性があるため、国際協力機構(JICA)を通じ日本での就業支援も行う。政府関係者が6日、明らかにした。

 安倍晋三首相が昨年5月、難民支援として日本の大学に最大150人の留学生受け入れを表明。その後、政府と国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が協議し、家族の同伴も認める方針を決めた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459