全都道府県議会に出産欠席規定/女性少なく、取得は3人

2015/07/24 16:40

 

 議員が議会を欠席できる理由として、全ての都道府県議会が24日までに、会議規則に「出産」を明記した。これまで未整備だった千葉、静岡、滋賀3県が今月、規則を改正して実現した。

 全国都道府県議会議長会が2002年、各議会の規則のモデルとなる標準規則に、出産による欠席規定を加えてから13年。ようやく全国に浸透した形だが、共同通信が全都道府県議会に調査した結果、02年以降、実際に出産を理由に欠席した記録があるのは女性3人のみ。男女が共に議員活動と家庭を両立できる環境の整備はなお課題だ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459