時事通信が沖縄県民に謝罪/会見で不適切質問、記者異動

2015/07/14 19:27

 

 時事通信社は14日、菅義偉官房長官の記者会見で、記者が沖縄県の条例成立をめぐり不適切な質問をした問題で「社の見解ではない。沖縄県民をはじめ議会関係者ら皆さまを不快な思いにさせたのは極めて遺憾」と謝罪する渡辺祐司編集局長名のコメントを出した。

 質問をした編集局経済部の男性記者(47)は同日付で総務局勤務とした。監督責任を含めた関係者の処分は今後検討するとしている。

 渡辺編集局長のコメントは「不適切な表現」として「申し訳ありませんでした」と謝罪。「今後は再発防止に向け記者教育の徹底を図っていく」とした。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459