松井知事、他電力に融通要請へ/関西広域連合で提案へ

2012/05/12 21:09

 

 今夏、全国で最も厳しい電力不足が想定される関西電力管内の府県などで構成する関西広域連合が、他電力に電力融通を要請することが12日、明らかになった。大阪府の松井一郎知事が同日、今月19日に、首長らが参加して開かれる広域連合で、正式提案する意向を示した。

 松井知事は「節電に加え、日本全国から余った電力を融通してもらえれば、関西の不足分が補えるかもしれない。他の地域に要請する値打ちがある」と述べた。広域連合に参加する府県の地方議員でつくる連合議会後、記者団の質問に答えた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459