首相、沖縄訪問を検討/知事の要請に約束

2011/10/28 19:44

 

 野田首相との会談後、記者の質問に答える沖縄県の仲井真弘多知事=28日午後、首相官邸

 野田首相との会談後、記者の質問に答える沖縄県の仲井真弘多知事=28日午後、首相官邸

 野田佳彦首相は28日、沖縄県の仲井真弘多知事と官邸で会談し、沖縄訪問を検討すると約束した。仲井真氏の要請に答えた。使途の自由度が高い一括交付金制度の導入など沖縄振興の拡充について、首相は「よくコミュニケーションを取っていこう」と述べるにとどめた。両氏は27日も会談しており2日連続は異例。

 会談は首相から呼び掛けた。米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古に県内移設する日米合意履行に理解を得るため、首相は沖縄に誠意を示す狙いだったとみられる。

 首相は国会答弁で沖縄訪問に意欲を表明しており、早期に実現する可能性がある。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459