社民、公債発行特例法案反対へ/22日にも民主へ伝達

2011/02/20 12:17

 

 社民党の阿部知子政審会長は20日、2011年度予算関連法案のうち赤字国債を発行するための公債発行特例法案や税制改正法案に反対する考えを表明した。22日午前の両院議員懇談会で確認し、同日中に開く民主党との幹事長会談で伝達する見通しも示した。NHK番組などで語った。

 阿部氏は公債発行特例法案について「問題が多すぎる。賛成はできない」と強調。「法人税率引き下げなどであいた穴を埋め、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)を5年も延長するための特例公債なら賛成できない」と理由を説明した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459