自公、一部税制改正法案は賛成/予算関連で

2011/02/13 13:10

 

 自民党の逢沢一郎国対委員長は13日のNHK番組で、2011年度予算関連法案について、一部税制改正法案などは賛成の方向で検討する考えを表明した。「税法の中で国民生活や経済に打撃あるものは合理的に対処する」と述べた。その上で、子ども手当法案や赤字国債発行のための公債発行特例法案には反対する姿勢を明確にした。

 公明党の漆原良夫国対委員長も同様の考えを示した。

 これに関連し、自民党幹部は賛成できる法案として、3月中に成立しないと牛肉などの値上げにつながる関税定率法改正案や、住宅購入時の登録免許税の軽減措置を挙げた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459