北九州市長選投票始まる/北橋氏の再選なるか

2011/02/06 11:09

 

 任期満了に伴う北九州市長選は6日午前7時から、市内236カ所(離島除く)の投票所で投票が始まった。即日開票で、同日夜に大勢判明の見通しだ。

 立候補しているのは、北九州市立大名誉教授で無所属新人の三輪俊和氏(67)=共産推薦=と、再選を目指す無所属現職の北橋健治氏(57)の2人。北橋市政の1期目の評価が争点。

 北九州市の天候は晴れ。市選管によると、午前10時現在の投票率は3・09%で前回を2・22ポイント下回っている。投票率の過去最低は前々回の38・32%。

 三輪氏は「暮らしと福祉を最優先させる市政」をアピール。北橋氏は地域活性化策を訴えている。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459