自民・鴻池氏が兵庫県連に復帰/統一地方選前に結束

2010/08/31 11:47

 

 自民党兵庫県連は31日までに、知人女性との宿泊旅行を週刊誌に報じられ、除籍した鴻池祥肇参院議員=兵庫選挙区=の県連復帰を認めた。

 県連によると、昨夏の衆院選大敗で県連所属の国会議員は衆参計3人と激減したため、統一地方選前に国会議員の結束が必要と判断。鴻池氏の意向を確認し、30日の執行部役員会で復帰を全会一致で認めた。

 鴻池氏は衆院当選2回、参院当選3回。麻生政権で官房副長官を務めていた昨年5月、週刊誌報道をきっかけに、官房副長官を引責辞任した。県連は「不適切な行為」として除籍処分とした。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459