「国防の責務」明記を提示/自民・権利小委で船田氏

2005/02/10 20:39

 

 自民党新憲法起草委員会は10日午後、党本部で「国民の権利・義務」小委員会(船田元小委員長)の初会合を開き、船田氏が「環境権」や「国防の責務」の明記などを盛り込んだ「論点整理メモ」を提示した。

 メモは船田氏が私見を交えてまとめたもので(1)新たに追加すべき権利(2)修正すべき権利や自由(3)追加すべき新しい義務(4)「公共の福祉」の概念の見直し−−などを挙げた。

 追加すべき権利としては、環境権のほか「知る権利」「個人のプライバシーを守る権利」などを列挙。

 一方で「信教の自由」や「表現の自由」などは修正すべきだとした。その理由として「宗教施設への公金支出に対する憲法判断が揺れているのは問題」「青少年の健全育成に影響を与えかねない有害図書がある」ことをそれぞれ挙げた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459