「責任の重さ感じる」/知事初当選の三村氏が会見

2003/06/30 11:51

 

「責任の重さ感じる」/会見する三村氏 青森県知事選初当選から一夜明けて、青森市の選挙事務所で記者会見する三村申吾氏=30日午前

 青森県知事選初当選から一夜明けて、青森市の選挙事務所で記者会見する三村申吾氏=30日午前

 青森県知事選で接戦の末に初当選した三村申吾氏(47)=自民、公明、保守新推薦=は一夜明けた30日朝、青森市内の選挙事務所で記者会見し「責任の重さを現実のものとして感じている」と述べた。

 選挙期間中、県も会費を負担しているITER(国際熱核融合実験炉)誘致の会合で、尾身幸次前科学技術担当相らが「(自民推薦の)三村氏が敗れれば、誘致は厳しい」など、利益誘導ととれる発言をしたことについては「そういう時代ではないと認識している」と述べた。

 30日は母の誕生日。「誕生日に(知事として)頑張りますと伝えられるのはうれしいことだ」と笑顔を見せた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459