天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

新人官僚、定年まで在職半数以下/昨年から8ポイント以上減

2018/06/14 17:42

 人事院は14日、中央省庁の幹部候補として今春研修を受けた新人国家公務員のアンケート結果を公表した。定年まで在職したいと回答したのは46・2%で、昨年から8・3ポイント減った。半数を下回るのは、2014年以来。担当者は民間企業の中途採用増が主な要因と分析し、財務省の文書改ざんなど一連の不祥事に関しては「影響がないとは言えない」としている。

 746人が回答した。32・2%は定年まで働かず転職を検討する可能性があるとした。内訳は「長期間勤めてから転職を考えたい」が21・2%、「条件が合えばいつでも」が9・0%、「若いうちに」も2・0%いた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.