天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細
 
 

米、83年に安保で財政負担要請/中曽根首相の初訪問時

2017/01/12 10:34

 初の日米首脳会談に臨む中曽根康弘首相(右)とレーガン大統領=1983年1月、ワシントンのホワイトハウス(共同)
 初の日米首脳会談に臨む中曽根康弘首相(右)とレーガン大統領=1983年1月、ワシントンのホワイトハウス(共同)

 中曽根康弘首相が1983年1月に初訪米した際、米国側が安全保障分野での財政負担を増やすよう強く求めていた実態が、12日公開の外交文書で明らかになった。中曽根氏が中東に派遣された多国籍軍への資金協力要請を即座に応諾していたことも判明。財政赤字拡大に悩む米国の要求を踏まえ、安保面での負担を肩代わりしていく構図の原点が見てとれる。中曽根氏はレーガン大統領との初会談で、同盟強化への積極貢献を表明し「ロン・ヤス関係」の構築につなげていった。

 83年1月発信の極秘公電によると、中曽根氏は米ワシントンで18日にシュルツ国務長官と会談、多国籍軍への資金提供を要請された。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.