天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細
 
 

駐韓大使の帰任時期「総合判断」/首相、合意破棄要求に懸念

2017/01/10 21:25

 インタビューに答える安倍首相=10日午後、首相官邸
 インタビューに答える安倍首相=10日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は10日午後、慰安婦少女像問題を巡る韓国の動向に反発して一時帰国させた長嶺安政・駐韓大使の帰任時期に関し、韓国政府の対応を見極めて判断する意向を明らかにした。共同通信のインタビューに答えた。少女像撤去に向けた韓国の解決努力も盛り込んだ日韓合意を念頭に「総合的に判断したい」と強調。韓国で強まる合意破棄要求に懸念をにじませた。

 日韓合意への取り組みに関し、首相は「私たちは誠意を持って約束を実行している。当然韓国側もそうした判断をしてくれると考えている」と述べ、合意を誠実に履行するよう韓国に求めた。

関連記事

powered by weblio


同じジャンルの記事

ロード中 関連記事を取得中...
 

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.