天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細
 
 

「中央への責任転嫁」/綿貫氏、県連を批判

2005/08/18 20:06

 記者会見後、記者に囲まれる国民新党の綿貫民輔代表=18日夕、富山県高岡市
 記者会見後、記者に囲まれる国民新党の綿貫民輔代表=18日夕、富山県高岡市

 国民新党の綿貫民輔代表は18日、地元の富山県高岡市で記者会見し、自民党富山県連が党本部が公認した萩山教厳前衆院議員の支援を決めたことについて「中央に責任転嫁するやり方は大変不満。県連は独自に動けるのが当然。中央(の指示)を丸のみし、武部幹事長の命令どおり動くのはおかしい」と批判した。

 綿貫氏は、県連の中で独自に自らを支援する動きがあることに「ありがたい。比例で自民と書かない人も出てくるかもしれない」と期待。「自民党の皆さんには自民党を信じるか、わたしを信じるか聞きたい。なぜ綿貫がこうなったかを理解してほしい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.