天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

憲法改正などに取り組み/民主の政権戦略研究会

2001/10/23 18:06

 民主党の保守系議員グループ「政権戦略研究会」は23日午後、国会内で会合を開き、羽田孜特別代表、熊谷弘国対委員長らの顧問就任を承認し(1)憲法改正(2)集団的自衛権論議の決着(3)行政改革(4)規制緩和−−の4点に積極的に取り組んでいくことを確認した。

 この日の会合では羽田氏が講演し、「保守からの改革が必要だ」と訴え、国連平和維持活動(PKO)や国連平和維持軍(PKF)についても現実的な議論を進めることを主張。出席者からは公明党が求めている衆院への一部中選挙区制導入について「論外だ」などと強い批判が相次いだ。

 羽田、熊谷氏以外では、中野寛成、石井一、鹿野道彦、岩國哲人各副代表が顧問に決まった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.