天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

堺市長選に3新人が立候補届け出/「都構想」再び争点に

2019/05/26 11:40

 (左から)立花孝志氏、永藤英機氏、野村友昭氏
 (左から)立花孝志氏、永藤英機氏、野村友昭氏

 政治資金問題で竹山修身前市長が辞職したことに伴う堺市長選が26日告示され、自民党市議らが支援する無所属の元市議野村友昭氏(45)と、政治団体・大阪維新の会の元大阪府議永藤英機氏(42)、諸派の立花孝志氏(51)の3新人が届け出た。投開票は6月9日。

 野村、永藤両氏の事実上の一騎打ちとなる見通し。隣接する大阪市を廃止し、特別区に再編する「大阪都構想」の住民投票が来年秋にも再び実現する見通しとなり、堺市への影響や堺市が都構想に加わることの是非を巡る論戦が予想される。

 2013年と17年の市長選は都構想反対を掲げた竹山氏が制した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.