天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

大阪都構想の制度案合意へ/1年後作成で、維新・公明

2019/05/23 11:05

 大阪市を廃止し特別区を設置する「大阪都構想」について、公明党大阪府本部が賛成の立場を明確にし、1年後をめどに制度案(協定書)を取りまとめる内容で大阪維新の会と合意する方針を固めたことが23日、関係者への取材で分かった。府本部代表の佐藤茂樹衆院議員が同日夕、大阪維新代表の松井一郎市長と会談し、合意すれば25日にも共同記者会見する。

 松井氏は11日に「1年半後の住民投票を目指す」と明言。公明党が1年後の協定書作成に同意すれば、府議会、市議会での承認や周知にかかる期間を経て、来年秋ごろにも住民投票が行われる公算が大きくなる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.