天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

別の港からも埋め立て用土砂搬出/政府、辺野古移設に強硬姿勢

2019/04/25 09:47

 沖縄県本部町の本部港=24日(小型無人機から)
 沖縄県本部町の本部港=24日(小型無人機から)

 沖縄県名護市辺野古沿岸部の埋め立て用土砂を積んだダンプカーの前に立ちはだかる反対派と、警察官らとのにらみ合いが続く本部町の本部港=25日午前
 沖縄県名護市辺野古沿岸部の埋め立て用土砂を積んだダンプカーの前に立ちはだかる反対派と、警察官らとのにらみ合いが続く本部町の本部港=25日午前

 政府は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事で、同県本部町の本部港から埋め立て用土砂を搬出するための作業を始めた。これまで名護市の民間桟橋からのみ搬出していたが、本部港も加えることで移設に強硬な態度で臨む姿勢を示す狙いがあるとみられる。

 港では、土砂を積んだダンプカーの前に反対派の市民らが立ちはだかり、にらみ合いが続いた。

 辺野古移設が争点となった21日の衆院沖縄3区補欠選挙では、移設反対派の新人が容認派の自民党候補を破り当選したばかり。移設作業が加速する可能性があり、移設に反対する県が反発を強めるのは必至だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.