天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

19年版外交青書、中国に配慮/「インド太平洋戦略」記載控えめ

2019/04/23 17:17

 外交青書の新旧比較
 外交青書の新旧比較

 外務省は23日の閣議で報告した2019年版の外交青書で、安倍晋三首相が提唱した「自由で開かれたインド太平洋戦略」の名称記載を極力控えた。「戦略」の二文字を落とし「自由で開かれたインド太平洋の実現」などとした表現を多用。対中けん制と受け止め、不快感を伝えた中国に配慮した。中国による沖縄県・尖閣諸島周辺での領海侵入については、例年通り明記した。

 インド太平洋戦略を巡っては、首相自身も昨年秋の訪中を機に、公言を避けている。年次報告書の外交青書での記述も抑制的にすることで、インド太平洋地域で中国との共存と連携を目指すとした日本の立場を印象付けた形だ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.