天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

過疎地で若い働き手派遣/定住狙い新組合、自民法案

2019/03/24 19:17

 過疎地への若者定住を狙い自民党の議員連盟がまとめた法案の全容が判明した。各地に人材派遣の事業協同組合を新設し、都市部から移り住んだ若者を登録。農業や林業など地域の産業の働き手として派遣する。若者は安定した収入を得られ、定住しやすくなる。事業組合には公的財政支援を導入する。関係者が24日明らかにした。

 統一地方選や参院選を見据え、地域活性化に取り組む党の姿勢をアピールする。法案は、人口急減地域対策議員連盟(細田博之会長)が策定した。今国会への提出を目指し、近く党内手続きを進める。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.