天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

厚労、仕事量最多で分割案検証へ/自民調査、中央省庁再々編

2019/03/22 19:49

 自民党の行政改革推進本部(塩崎恭久本部長)は22日、中央省庁を対象にした業務量調査の結果を公表した。職員千人当たりで換算した2018年中の国会での答弁回数、所管委員会への出席時間などで厚生労働省がトップとなり、仕事量が最も多いと確認した。厚労省分割案を含む中央省庁再々編の必要性の検証に生かす。

 厚労相経験者でもある塩崎氏は記者団に、社会保障と労働市場の改革が国家的課題になると指摘。「厚労省は多くの法律を成立させなければならず忙しい。今の体制のままでいいか考えなければならない」と述べた。

 行革本部は来週以降、各府省庁から順次ヒアリングを実施する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.