天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

国防長官抜きで日米が閣僚協議/4月開催へ調整、米政権人事影響

2019/02/22 20:33

 日米両政府は、外務・防衛担当閣僚をメンバーとする安全保障協議委員会(2プラス2)の次回会合に関し、米国防長官不在のまま開くことで大筋合意した。複数の日米関係筋が22日、明らかにした。トランプ大統領は、辞任したマティス前国防長官の後任人事に着手していないため、やむなく実施に踏み切る。2プラス2は4月を軸に日程を調整する。

 シャナハン国防長官代行が出席する方向。日米同盟の基本方針を定める2プラス2を、米国の国防トップ抜きで開くのは異例だ。トランプ氏が政権内で繰り広げる人事騒動の影響を被った。2プラス2が調整機能を十分に果たせるか、不安視する声も出ている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.