天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

政府、電子メールの保存徹底へ/管理委、自動削除機能は不採用

2019/02/22 17:04

 政府は22日、公文書管理委員会を東京都内で開き、行政文書の電子管理に関する基本方針案を示した。政策決定過程の検証に必要な電子メールの保存を徹底するため、一定期間が過ぎるとサーバーからメールを自動削除する機能は採用しないと明記した。公文書の改ざん防止に向け、変更履歴や電子署名を残す技術を導入する方針も示した。

 委員会の意見を踏まえて3月に内閣府が正式決定し、2020年代半ばの完全移行を目指す。

 森友学園問題では国有地売却に絡み、財務省が60日でメールが自動削除される機能を使っていることが発覚。決裁文書の改ざんも露見した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.