天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

自民、公務員定年延長見直し必要/行革本部が提言へ

2019/02/20 18:46

 政府が検討を進めている国家公務員の60歳から65歳への定年延長制度に関し、自民党行政改革推進本部(塩崎恭久本部長)が見直しを求める提言をまとめたことが20日、分かった。制度改革の充実が不可欠だとして、能力・実績主義の徹底や、政府が掲げる「同一労働同一賃金」との整合を取るよう注文している。

 提言案では、2008年成立の国家公務員制度改革基本法に能力・実績主義の徹底が盛り込まれたものの、民間からの幹部登用を含め「改革が実現したとは認められない」と指摘。置き去りにしたまま定年延長を先行させた場合は「人件費が拡大するのは明らか」と強調した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.