天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

統計、総務省部会が総点検に着手/6月にも防止策

2019/02/19 23:45

 総務省の統計委員会は19日、統計不正問題を受けて新設した「点検検証部会」の初会合を開き、政府統計が適切に調査されているかどうかの総点検に着手した。56ある基幹統計と233の一般統計が対象。国民の不信を払拭するため、結果に基づき再発防止策の第1弾を6〜7月に取りまとめる方針だ。

 部会は慶応大の河井啓希教授を部会長とし、計6人の有識者で構成する。今春までに対象となる全統計を集中的に審査。調査手法が不適切といった問題が見つかり、改善が必要と判断した統計に関しては、重点的にさらなる検証を行う。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.