天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

選挙運動ビラ解禁受けシンポ/福岡、統一地方選で活用呼び掛け

2019/02/03 19:38

 シンポジウムに参加した(左2人目から)元三重県知事の北川正恭氏、熊本県西原村の堀田直孝村議、(1人おいて)御船町の山本孝二前町長=3日午後、福岡市
 シンポジウムに参加した(左2人目から)元三重県知事の北川正恭氏、熊本県西原村の堀田直孝村議、(1人おいて)御船町の山本孝二前町長=3日午後、福岡市

 公選法改正で3月から選挙運動用のビラ配布が都道府県議会や市、特別区議会の議員選挙で解禁されるのを受け、地方議員や首長、市民らが参加するシンポジウムが3日、福岡市で開かれた。参加者は、九州で豪雨や地震などの災害が多発している現状を指摘し、統一地方選でビラを積極活用して災害など地域が抱える課題への解決策を示すべきだと訴えた。

 シンポはローカル・マニフェスト推進ネットワーク九州が主催した。2016年の熊本地震に見舞われた熊本県西原村の堀田直孝村議や、同県御船町の山本孝二前町長が出席。堀田氏は災害の経験から「正確な情報を住民にいち早く伝えることが大事」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.