天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 政治一覧 > 記事詳細

小売物価統計でも不適切処理/店舗訪問せず価格報告

2019/02/01 19:37

 総務省は1日、商品の価格などを調べる同省の基幹統計「小売物価統計」で、大阪府が任命した調査員が不適切な事務処理をしていたと発表した。実際には店舗を訪問していないのに価格を報告していた。この統計を使って作成し、日銀が金融政策を決める際に重要な判断材料にする「消費者物価指数」の数値に影響はないという。

 総務省は「調査員の問題のため、国の機関による基幹統計の不適切処理には含まれない」と説明。56ある基幹統計のうち、問題があったのは23のままで変わらないとしている。

 大阪府の調査員3人は数カ月おきなど不定期にしか店舗を訪問せず、過去の価格を報告していた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.